読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自宅にハンモックを導入した

はい。

自宅にハンモックを導入しました。
結論から言うと最高です。

ことのはじめは7月中旬です。
僕は布団をしくのがめんどくさいので、よく人を駄目にするクッションを使ってその辺の敷物の上に寝ています。
しかし、敷物が冬用なのでいくらエアコンがついていても暑いという欠点がありました。

そこで解決策を探していた時に見つけたのがハンモックです。
(布団を敷くという解決策もあったがハンモックが欲しかった。)

思い立ったら即amazonポチの僕ですが、クレカの請求額を見ながら8月になるまで待機して、日付が変わった瞬間注文しました。

届く日はそわそわしましたが、届いた瞬間はあっけなく、なんかでかい箱来たな。
あとヤマトさん一回夕方来てくれたのに不在でごめん。2回までこれ一回運んできてくれたんやな。ほんま感謝。

ということで冷静になりましたが、やっぱり開けようとするとウキウキしてきます。

箱を開けると鉄パイプのようなもの数本とでかい布、ペラ紙がはいっていました。
ペラ紙を見ながら組み立てると、だいたい10分くらいで終わります。


なんかパッと見こんなもんか。予想以上にでかいな。という気持ちになりましたが、完成したので乗ります。


!!!





!!!





最高。





こうして僕のハンモック生活が8/1に始まりました。



ただその後数時間ハンモックにいて気づいたのですが、
僕には重大なバグがありました。


ハンモックで酔いそうになるというバグです。
なんかだんだん気持ち悪くなってきて、僕なんでハンモック買ったのか、自分を小一時間問い詰めたくなったんですけど、酔ったなーと思いながらハンモックでふわふわしてたら

気づいたら寝てました。



最高だ。


その後はハンモックになれたのか、酔わずに今日に至るまで、家にいる時間のほとんどをハンモックの上ですごしています。
地面に足ついてません。最高。

ハンモックから出るのが億劫で、睡眠もハンモック、仮眠もハンモック、パソコンいじるのもハンモック、テレビを見るのもハンモック、スマホをいじるのもハンモックという感じにハンモックづくめです。

ハンモックを買って数日ですが、はやくも気づいたのがサイドテーブルが欲しいということです。
ハンモックから動かず生活するためにリモコンをハンモックの中にいれてたら寝るときに痛かったのでリモコンを置く場所が欲しい。同様にしてスマホの充電器を置く場所が欲しい。


これらの願いを叶えるのはサイドテーブル。
近日中に欲しいですね。


ハンモック、持ち運べるいう利点もあります。
今回買った奴は持ち運び用のケースもついていて、もしもどこか平和な島に行くなら浜辺に持って行きたいレベル。

夜にゆっくりこれに乗って夜空を見上げながら( ˘ω˘)スヤァしたい。


そういえばハンモックに寝るときは揺れる向きと垂直になるように寝るのではなく、平行になるような向き、もしくは平行からちょい斜めくらいがいいらしいです。


とりあえず今日はこの辺で。ハンモックが最高だったというエントリでした。