自宅にハンモックを導入した

はい。

自宅にハンモックを導入しました。
結論から言うと最高です。

ことのはじめは7月中旬です。
僕は布団をしくのがめんどくさいので、よく人を駄目にするクッションを使ってその辺の敷物の上に寝ています。
しかし、敷物が冬用なのでいくらエアコンがついていても暑いという欠点がありました。

そこで解決策を探していた時に見つけたのがハンモックです。
(布団を敷くという解決策もあったがハンモックが欲しかった。)

思い立ったら即amazonポチの僕ですが、クレカの請求額を見ながら8月になるまで待機して、日付が変わった瞬間注文しました。

届く日はそわそわしましたが、届いた瞬間はあっけなく、なんかでかい箱来たな。
あとヤマトさん一回夕方来てくれたのに不在でごめん。2回までこれ一回運んできてくれたんやな。ほんま感謝。

ということで冷静になりましたが、やっぱり開けようとするとウキウキしてきます。

箱を開けると鉄パイプのようなもの数本とでかい布、ペラ紙がはいっていました。
ペラ紙を見ながら組み立てると、だいたい10分くらいで終わります。


なんかパッと見こんなもんか。予想以上にでかいな。という気持ちになりましたが、完成したので乗ります。


!!!





!!!





最高。





こうして僕のハンモック生活が8/1に始まりました。



ただその後数時間ハンモックにいて気づいたのですが、
僕には重大なバグがありました。


ハンモックで酔いそうになるというバグです。
なんかだんだん気持ち悪くなってきて、僕なんでハンモック買ったのか、自分を小一時間問い詰めたくなったんですけど、酔ったなーと思いながらハンモックでふわふわしてたら

気づいたら寝てました。



最高だ。


その後はハンモックになれたのか、酔わずに今日に至るまで、家にいる時間のほとんどをハンモックの上ですごしています。
地面に足ついてません。最高。

ハンモックから出るのが億劫で、睡眠もハンモック、仮眠もハンモック、パソコンいじるのもハンモック、テレビを見るのもハンモック、スマホをいじるのもハンモックという感じにハンモックづくめです。

ハンモックを買って数日ですが、はやくも気づいたのがサイドテーブルが欲しいということです。
ハンモックから動かず生活するためにリモコンをハンモックの中にいれてたら寝るときに痛かったのでリモコンを置く場所が欲しい。同様にしてスマホの充電器を置く場所が欲しい。


これらの願いを叶えるのはサイドテーブル。
近日中に欲しいですね。


ハンモック、持ち運べるいう利点もあります。
今回買った奴は持ち運び用のケースもついていて、もしもどこか平和な島に行くなら浜辺に持って行きたいレベル。

夜にゆっくりこれに乗って夜空を見上げながら( ˘ω˘)スヤァしたい。


そういえばハンモックに寝るときは揺れる向きと垂直になるように寝るのではなく、平行になるような向き、もしくは平行からちょい斜めくらいがいいらしいです。


とりあえず今日はこの辺で。ハンモックが最高だったというエントリでした。

Recipe5 豆腐で作る麻婆豆腐

ブログに書くネタがないので今日は久々にお料理ブログを更新します。
本日のレシピは豆腐で作る麻婆豆腐です。

材料はこちら
f:id:ichigo_o_re:20160614213827j:plain

続きを読む

20年間九州にいた人間が関東に来た話

これはProlabAdventCalender2015の12/3の記事です。


www.adventar.org
まだあいているようなのでへたれさんとかくそはこくんとかぜろくんとかたいらさんとかおでぃあっくさんとかもどうですか?

みなさまこんばんは。
プロラボのみなさま、2年生まではお久しぶりです。
1年生ははじめまして。
プロラボで2012~2013年あたりに部長をしていました。
プロラボ最初で最後の老害いちごオレです。

部長時代には部内環境を改造(改良とはいっていない)したり、いろいろなところからヘイトをかったり、好き放題やらせていただきました。


さて今回のアドベントカレンダーでは編入について書きます。
高専生の皆様、進路きめていますか?

やはり高専の強みでもある就職率を活かして就職?
もっと研究、勉強したいから進学?
とりあえず就職までの期間を伸ばすために進学?


まぁいろいろあって僕は進学を選びました。
そして関東に来ました。九州と関東の違い、編入試験についての注意を書きます。

まず編入試験についての注意です。

僕みたいに「12月のTOEIC受けよwあれ。受付終わってんじゃんw次3月www」とか、
僕みたいに「気づいたら専攻科の前期の願書締め切り終わってるw別の大学うけるしいっかw」
とかならないように気をつけてください。
あと一般的に編入では複数の大学を受けるようです。

僕みたいに「まっここ併願ならどっちか受かるかな~」
とか言って第一希望落ちて大爆笑とかならないように気をつけてください。


それでは本題の九州から関東に来た話をします。

4月のことです。
桜の咲く時期()に私は関東に来ました。

関東はやはり(寒さ的に)厳しく、4月にもかかわらず雪が振り、ここからすでに関東からの洗礼を受けました。
関東にはラーメン屋さんがあります。しかし、多くはとんこつラーメンではありません。

僕の見慣れているメニュー表は醤油や味噌という言葉はなく、
「ラーメン」と書かれているようなものばかりでした。
しかし、関東では「味噌ラーメン」、「醤油ラーメン」、「塩ラーメン」、「豚骨ラーメン」
のようにいろいろな味のラーメンがあります。世界が広まりました。(ただし、豚骨が至高)

とあるお店で「博多とんこつラーメン」と書いてあって頼むとなんだかよくわからないギトギトの変な麺の
ラーメンが出てきた時には関東の人の博多ラーメンへのイメージを知りました。
その「博多とんこつラーメン」の味は私にはあいませんでした。

大砲ラーメンが食べたい。

関東では九州で食べていたうどんよりもインスタントのうどんの味が濃い気がしました。
なんか適当に相槌で「あーね」とか使っていると方言がばれます。
別に方言がばれてもどうでもいいんですけど。
適当に「はごいw」とか言ってると通じません。


と、ここまで見ていると関東に来たくなくなくなるかもしれないんですけど、
もちろん関東に来ることによるメリットはめちゃくちゃあります。

東京はとても鉄道網が発達していて最高です。
美術館、博物館にも特定の大学の生徒なら無料で常設展に入れて最高です。
コミケに気軽に参加できます。
交通費が1/10くらいになります。
関東ではプログラミングのイベントも多いし、
気軽に会社見学にいけるし、
素晴らしいです。

清陽軒に行きたい。

それに秋葉原にもめっちゃ行きやすいです。
TOKYO OTAKU CITYにいるって感じが面白いです。

山手線の駅メロがとても好きなので楽しいです。
箱根に近いので多分温泉に行きやすいです。

正八郎に行きたい。

編入すると、いろんな地域の高専生や大学生とお友達に慣れます。
めっちゃ面白いです。某なんとかビデオ高専とか
島にある高専とか北の方の高専とかいろいろな高専の人たちや高校から大学に入った人です。
面白いです。

モツ鍋食べたい。

こんな感じでめっちゃ面白いことがあります。
関東の大学に来るのはおすすめです。
ただし九州もおすすめです。

焼き鳥食べたい。

九州最高だし、最高です。
一番素晴らしいのは、九州が天空都市として、関東上空に停滞することだと思います。

大龍ラーメンに行きたい。

編入するか、就職するか、悩むところだと思いますが、いっぱい考えて、面白い決断をしてください。
ちなみに編入して、休学してベンチャーで働くとかしている人もいるので、
とりあえず編入してみてから働くとかでもいいと思います。

弁慶行きたい。

ぼくはまだ就職してた人が編入しているところを見たことがありませんが、
編入した人が途中で就職しているのは見るので、

編入するほうがお得なのかもしれませんね。
編入するときはしっかりと研究室まで考えていきましょうね!

ICPC2015国内予選参加記

ICPCにチーム名「-D_GLIBCXX_DEBUG」として参加しました。
4完16位(ITF大学内2位)でした。


メンバーは @ichigo_o_re、@n_vip、@shiryobukaiです。
メンバーを探さずにだらだらしていたら@n_vipくんと@shiryobukaiくんにお誘いしていただきました。


A→@n_vip
B→@shiryobukai
C→@ichigo_o_re

くらいを40分くらいで解いてこの時点では大学内1位だったんですが、
そこから追いぬかれました。

その後@shiryobukaiと @n_vip くんがゴニョゴニョして通していて
自分はその間ずっと E を取り組んでいました。
解けませんでした。
@n_vipくんがDを通してくれました。

その後@shiryobukaiくんがFを書いている途中で3時間経過しました。

予選前まではだいぶヤバい感じだったんですけど、
予選ではすごくチームっぽい感じだったので良かったです。


Cのソースはくコ:彡です。
queueじゃなくてstackなのは内緒。

#include<bits/stdc++.h>

using namespace std;

#define rep(X,Y) for(int (X) = 0; (X) < (Y) ; (X)++)
#define reps(X,Y,Z) for(int (X) = (Y); (X) <= (Z) ; (X)++)
#define all(X) (X).begin(), (X).end()
#define pb push_back
#define eb emplace_back
#define X first
#define Y second

typedef pair<int,int> pii;

int main(){
	while(1){
		int N;
		int depth = 0;
		queue<int> num[120];
		queue<char> op[128];
		cin >> N;
		if(N == 0)break;
		rep(i,N){
			string str;
			cin >> str;
			int de = 0;
			rep(j,str.size()){
				if(str[j] == '.') de++;
				else if(str[j] == '*') op[de].push('*');
				else if(str[j] == '+') op[de].push('+');
				else num[de].push(str[j]-'0');
			}
			if( depth <= de ) depth = de;
			else if(depth > de){
				while( depth > de){
					int sum = num[depth].front();num[depth].pop();
					char oo = op[depth-1].front();op[depth-1].pop();
					while(!num[depth].empty()){
						if(oo == '*') sum *= num[depth].front();
						if(oo == '+') sum += num[depth].front();
						num[depth].pop();
					}
					num[depth-1].push(sum);
					depth--;
				}
			}
		}
		if(depth > 0){
			while( depth > 0){
				int sum = num[depth].front();num[depth].pop();
				char oo = op[depth-1].front();op[depth-1].pop();
				while(!num[depth].empty()){
					if(oo == '*') sum *= num[depth].front();
					if(oo == '+') sum += num[depth].front();
					num[depth].pop();
				}
				num[depth-1].push(sum);
				depth--;
			}
		}
		
		cout << num[0].front() << endl;
	}
	return 0;
}

Recipe4 ミネストローネっぽいものののこり

さて,前回のフォアグラのソテーはおいしかったですね.


今回はいつかにつくったミネストローネっぽいものの残りを応用します.



まずは材料です.
f:id:ichigo_o_re:20150413180208j:plain
昨日の残り
パスタ約100g...20円





パスタをゆでてこうします.
f:id:ichigo_o_re:20150413181155j:plain










ミネストローネっぽいもの on the パスタ
f:id:ichigo_o_re:20150413181252j:plain










んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん
ここで新参者の登場です.
f:id:ichigo_o_re:20150413181314j:plain







f:id:ichigo_o_re:20150413181355j:plain

おいしかった.
おしまい.

Recipe3 ミネストローネっぽいもの

前回のチーズリゾットはおいしかったですね.

今回はミネストローネっぽいものを作ります.
まずは材料です.
f:id:ichigo_o_re:20150412210917j:plain
玉ねぎ2個...100円
人参1本...30円
鶏胸肉約200g...108円
トマト缶1缶...54円
白菜1/4玉...約90円

塩胡椒少々
コンソメ少々








野菜をざっくざっく切ります.

するとここで隠し味に人間の血が入りました.(多分)





次にお肉を切ります.
新しいまな板を買いに行こうと決意します.








そしてお肉とトマト缶以外をお鍋に入れます.
f:id:ichigo_o_re:20150412213325j:plain





フタをしてだらだら待っている間に課題をします.








それっぽい感じになってきたらお肉とかトマト缶とかコンソメとか塩コショウを入れます.
f:id:ichigo_o_re:20150412215124j:plain




煮ます.その間に課題をします.







課題は終わりませんが,料理は終わります.
f:id:ichigo_o_re:20150412192826j:plain

残ったので明日はこれにパスタでも混ぜて食べます.
おいしい.


おしまい.

Recipe 2 玉ねぎと...

前回の地中海エビのドリアはおいしかったですね.

さて,今回は晩御飯です!!!!!!!




まずは材料です.
f:id:ichigo_o_re:20150411192048j:plain
玉ねぎ1玉...約50円


これを




こうして
f:id:ichigo_o_re:20150411192058j:plain
※600Wで8分


















こうなったのを
f:id:ichigo_o_re:20150411192339j:plain



食べると昼と同じなので











パスタに
f:id:ichigo_o_re:20150411192102j:plain
多分100g...20円




つっこんで









こうじゃ
f:id:ichigo_o_re:20150411192428j:plain




玉ねぎの素材そのものの味がしてとっても途中で味に飽きました.
これはもう作らない.
ただし玉ねぎはとってもおいしかった.